働く女性のための美容整体サロン

★現代人は内転筋の筋力が弱い★ 【美容整体/美容矯正/姿勢矯正/全身美矯正/ドームサウナ/ヘッドマッサージ/岩盤浴/むくみ/女性専用/美容矯正専門店/ウェミアス/栄/矢場町/名古屋/愛知県】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お客様のお手入れの中で

太ももの内側にアプローチしたり

膝の近いところを軽く押したりすると

大きく反応される方も多くいらっしゃいます。

 

これは内側広筋という筋肉が

凝っている状態と考えられます。

 

デスクワークなどで座っている間に

内ももに力を入れて膝を閉じている女性は

内転筋がこっていることもありますが

 

座りっぱなしで歩く機会の少ない現代人は

内転筋の筋力が弱っている人の方が

多いと言われています。

 

そうなると、立っている時や歩く時の

骨盤の安定を保つのに内側広筋に力が入り

負担がかかることが、内側広筋がこってしまう

原因なのではないかと考えられます。

 

さらに、膝を伸ばす大腿四頭筋のうち

内側広筋ばかりが過緊張を起こしてしまうと

膝が内側に引っ張られやすくなり

膝関節の内側が痛くなるということも。

 

歩行やトレーニングによって

内転筋や内側広筋が適度な柔軟性をもって

筋力を発揮し、腰痛,膝痛,筋肉の痛みなどが

起こらないようにするためには

骨盤や背骨のゆがみをただすことが大切。

 

内転筋と内側広筋に関係する背骨は

腰椎の2~4番で、そこにゆがみがあると

筋力がうまく発揮されなかったり

筋肉の過緊張が緩和しにくかったりします。

 

内ももを押すと痛いということは

上記のように腰椎・骨盤のゆがみや

腰痛・膝痛につながっている可能性が

あるということですので、意識的に動かしたり

お風呂上りなどにストレッチをしたり

整体やマッサージを受けたりして

予防をオススメいたします。

 

 

 

 ~働く女性のための美容整体サロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 特設 】 お得な初回限定コース
 【 LINE 】 ご登録→メニュー→ご予約
 【 minimo 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2022 All Rights Reserved.