女性のお悩みに特化したOLさん向け美容整体サロン

★ストレートネックを予防する★ 美容整体 全身美矯正 ドームサウナ ヘッドマッサージ 美容矯正専門店 ウェミアス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お客様から気になる症状で

ストレートネックも多くありますが

日頃から予防しておきたいですよね。

 

普段から姿勢に気をつけるのはもちろんですが

スマホ利用やPC作業が続いたら

悪い姿勢を形状記憶させないように

適度に休んで頭を回して首をストレッチをする

肩をまわすなどの簡単な動きをこまめにすることが大切。

 

 

◆ストレートネックの予防◆

 

・正しい姿勢を保つ

 

ストレートネックになる主な原因は悪い姿勢。

 

そのため、スマホを見る時やデスクワークを

おこなう時は正しい姿勢を維持することが大切。

 

スマホを見る時は、携帯本体を顔と同じ高さに持ってきて

うつむく姿勢をなるべくやめるのがGOOD。

 

スマホを使用する時は、操作する手の方の脇に

反対の手をいれていただいて

携帯本体が目線の高さに来くると思いますので

持ち上げる腕も疲れにくく正しい姿勢が維持しやすくなります。

 

パソコンを使用する時は

なるべく理想の高さにモニターを合わせることが大切。

 

一般的に、目線のやや下にモニターが来ると

一番いいとされています。

 

高すぎると目が疲れやすくなり

低すぎるとストレートネックの原因となる

首の負担につながります。

 

モニターの高さを調節するには

高さが自由に変えられるモニターアームが必須。

 

モニターアームをお持ちで無い方は

ストレートネック対策に導入されることをオススメ。

 

椅子に座って読書する時にも

理想の姿勢がありますが

 

あごを引いて首をあまり前に倒さず椅子に深く座る

骨盤をしっかりと起こし背骨のS字カーブを保つような姿勢で

膝の角度は約90度に。

 

机に本を置いて読書をする時は

目線だけ下に向ける姿勢を意識しないといけませんので

机の高さも重要となってきます。

 

 

・寝る時の枕の高さを変える

 

いくら高さが理想でも

硬すぎる枕は避けたほうが無難。

 

硬すぎる枕は後頭部にフィットしづらいため

顔が下にうつむきがちになってしまい

首に負担がかかることが多くなります。

 

また、低すぎる枕もなるべく避けたいところ。

低すぎる枕も同様に首のサポートがなくなってしまうため

寝姿勢が悪くなり、首に負担を与える要素となってしまいます。

 

高すぎても低すぎても寝ている間に

首に負担をかけてしまうので

枕を購入する際は慎重に選ぶことが大切。

 

貴女に合った理想的な枕を使用して

徹底的にストレートネックの予防を。

 

 

 ~女性のお悩みに特化したOLさん向けサロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 特設 】 お得な初回限定コース
 【 LINE 】 ご登録→メニュー→ご予約
 【 minimo 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付・時間外要相談)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2021 All Rights Reserved.