女性のお悩みに特化したOLさん向け美容整体サロン

★股関節と下半太りの関係性は★ 美容整体 ドームサウナ ヘッドマッサージ 美容矯正専門店 ウェミアス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お客様のスタイルを見た時に

上半身は比較的にスラッとされていて

下半身は骨盤まわりから脚にかけて

ボコッと大きくなっている方も

一定人数いらっしゃいます。

 

いわゆる下半身太りというものですが

実際気にされている方も多いですよね。

 

下半身太りのキーワードの1つに

股関節があります。

 

股関節は、太ももの骨と骨盤の接合部分のことで

この股関節が滑らかに動くことでスムーズな歩行や

運動ができる大切な部分です。

 

股関節に柔軟性があると、可動域が広がり

多くの運動を効率的にこなせるようになります。

 

下半身のダイエットのためにエクササイズをした時

股関節が固いままよりも効果のアップが期待できます。

 

股関節の周囲にはたくさんの筋肉があり

大きなものから小さなものまで合わせると

およそ23種類にもなります。

 

股関節が他の関節と比べても可動域が広いのは

23種類にもおよぶ筋肉のおかげ。

 

前後や左右はもちろん

座った状態でも内側や外側にねじることもできます。

 

この股関節に柔軟性があれば

周囲の筋肉も使われて活性化しますので

下半身のダイエットへ大きな影響を与えますよね。

 

股関節はほぼ体の中心にある関節で

さまざまな血管やリンパも集中しているところです。

 

そのため老廃物も溜まりやすくなります。

股関節を動かして柔軟性を持たせると

血行促進効果や、リンパの流れが良くなるので

冷え性の改善やむくみの解消が期待できるようになります。

 

毎日の習慣として股関節を動かすようにすると

血行促進の影響から代謝のアップや

美肌効果も実感できるようになります。

 

 

◆普段の生活習慣で股関節をゆがませる行為◆

 

・椅子に座る時に足を組む癖がある

・畳や床に座る時に横座りをする

・スカートを履いている時にファスナーが回ってしまいずれる

・靴のかかとの外側だけが減る

・長時間立っていると腰が痛くなる

・ハイヒールを履いた時に膝を曲げて歩いてしまう

・姿勢が悪いと指摘されたことがある

・便秘、または便秘がち

 

当てはまるものが多い方は

股関節に負担がかかっていることが

考えられます。

 

 

◆股関節の簡単ストレッチ◆

 

両膝を曲げて座り、足の裏を合わせます。

かかとをできるだけ股関節に近づけて

つま先を手でホールドしてください。

 

背筋を伸ばして胸を張り、膝を上下にゆすります。

 

股関節や太ももの内側が伸びているのを意識しながら

約30秒ほど膝を上下にゆすります。

 

深い呼吸を繰り返し、リラックスしながら

股関節から動かすことを意識してください。

 

ゆったりとしたスピードで

股関節から丁寧に動かすことがポイント。

 

 

 ~女性のお悩みに特化したOLさん向けサロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 初回限定 】 オリジナルサイト
 【 LINE公式 】 チャットでご予約できます
 【 掲載1 】 BeautyPark
 【 掲載2 】 楽天ビューティ
 【 掲載3 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付・時間外要相談)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2021 All Rights Reserved.