働く女性のための美容整体サロン

★疲れはどのような状態なのか★ 美容整体 美容矯正 全身美矯正 ドームサウナ ヘッドマッサージ 美容矯正専門店 ウェミアス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お仕事などお忙しいお客様が

多くいらっしゃいますが

日々のお体の疲れが気になりますね。

 

疲労は肉体や脳を使うことで溜まっていきます。

 

肉体の疲労と脳の疲労は別のもので

肉体の疲労は末梢性疲労

脳の疲労は中枢性疲労と呼ばれます。

 

末梢性疲労は体を使うことで発生して

肉体労働や家事、スポーツなどになります。

 

末梢性疲労が溜まっていくと

全身に強い倦怠感が生じるようになります。

 

ある一定の運動量を超えると

パフォーマンスも悪くなり

動きが鈍くなったり反応が

遅れるようになったりします。

 

また筋肉を酷使することで

筋肉内に疲労物質が溜まっていき

筋肉痛を引き起こすこともあります。

 

中枢性疲労は脳を使うことで発生して

勉強や仕事、デスクワークなどになります。

 

中枢性疲労が溜まっていくと

頭が重くなってくるように感じます。

 

集中力や注意力が失われていき

同じ作業をしていても

その効率は下がっていきます。

 

やる気や意欲も低下していくため

モチベーションも失われていきます。

 

しっかりと食べて

適切な睡眠時間を確保できていれば

多少疲れていても

次の日には元気になっていることが多いですが

 

しかし、そうはいかないのが現代社会で

きちんと休息を取れずに

疲れが溜まっていってしまうことも

多いと思われます。

 

 

◆疲れがとれない原因◆

 

【エネルギー不足】

 

ついつい忙しくて食事を抜いてしまったり

糖質・脂質を極端に制限したダイエットを

おこなったりすると、エネルギーが

不足してしまうことがあります。

 

エネルギーが不足すると

細胞内のミトコンドリアも

ATPを作ることができずに

疲労が溜まっていきます。

 

【過労】

 

疲れを感じているのに働き続けてしまうと

無理をしている状態となり

疲れがどんどん溜まっていきます。

 

過重労働をしていると

疲れの度合いが大きくなるため

多少エネルギーを補給したり

睡眠を取ったりする程度では

回復しきれなくなります。

 

【睡眠不足】

 

睡眠は脳と身体の疲労を回復する重要なもの。

 

特に脳の疲労は睡眠を取らないと

回復することができません。

 

睡眠時間そのものが足りなかったり

極度のストレスを受けていたり

自律神経のバランスが乱れたりすることで

ノンレム睡眠が浅いものとなってしまうことがあります。

 

そうなると脳が回復しきれず

疲労が残り倦怠感や頭の重さが残ってしまいます。

 

 

疲労を回復させるためには

血流をよくすることも重要。

 

筋肉に溜まった疲労物質は

血流に乗り流れていきます。

 

反対に血流が悪いと疲労物質が

筋肉に残りやすくなり

全身の倦怠感が長く残ります。

 

 

当サロンの全身美矯正とドームサウナで

血流をよくして疲労回復にご活用

いただければと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2022 All Rights Reserved.