横になったまま美容マッサージでシルエット激変

★夜勤は心身への負担が大きい★ 【矢場町で肩こり・脚のむくみ・姿勢矯正ならウェミアス! 20時以降施術OK】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お客様に夜勤をされている方も

いらっしゃいますが

 

朝起きて、昼に働いて、夜に寝るという生活は

体内のリズムに合っているので

夜勤はこのリズムと異なる働き方をするため

心身への負担が大きくなります。

 

そんな中で食事面での夜勤の過ごし方が

体にとって重要になります。

 

夜勤前はいわゆる朝食にあたります。

 

夜勤中の食事は体内のリズムを崩さないために

できるだけ避けた方が好ましいので

夜勤中空腹にならないように

夜勤前はしっかり食事を摂るのがBEST。

 

夜勤後、すぐに寝る場合は

消化に良いものが好ましく

油脂の多い食品や香辛料の多い料理を

避けて食べると胃腸の負担が減ります。

 

また、睡眠の1~2時間前の食事は

避けるのがGOOD。

 

夜中の2時から4時頃は

最も眠気が出やすい時間帯に加えて

夜勤中の食事は血糖値が急上昇しやすく

さらに眠気も生じやすくなっています。

 

また、夜9時頃から夜中2時頃は

ホルモンの影響で最も脂肪がため込まれやすい時間帯。

 

このことからも、夜勤中の食事は

避けたいところ。

 

ただ、夜勤が続いたり

夜勤中空腹を我慢できないという方は

血糖値に影響を及ぼしづらい

炭水化物の少ない食品や

血糖値を急上昇させにくい食品を選ぶのがGOOD。

 

炭水化物の少ない食品として

ゆで卵やサラダチキン、ナッツ類

チーズやヨーグルトなどの乳製品

カップ味噌汁などがあります。

 

血糖値を急上昇させにくい食品として

コンビニでも手に入る全粒粉入りサンドイッチや

もち麦入りおにぎり、果物などがあります。

 

夜勤中の食事を見直して

心身への負担を軽減して

いただければと思います。

 

 

 

 ~働く女性のための美容整体サロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 特設 】 初回期間限定2480円
 【 予約 】 LTV-Salon
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2023 All Rights Reserved.