働く女性のための美容整体サロン

★夏のビアガーデンの楽しみ方★ 【むくみ/美容矯正専門店/ウェミアス/栄/矢場町/伏見】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

夏の風物詩の一つにビアガーデンがありますが

コロナが少しずつでも落ち着いてきている今年は

より盛り上がることが予想されます。

 

暑い夏に屋外で飲むキンキンに冷えたビールは格別。

 

イベントが多い夏はビアガーデンなどで

お酒を飲む機会が多いため

太ってしまうのが心配という方も多いのでは。

 

夏のビアガーデンを思いっきり楽しむための

上手なお酒の飲み方があればいいですよね。

 

屋外のビアガーデンは屋内と異なり空調がないため

汗をかきやすい環境です。

 

暑くて汗をかくということは

体から水分が失われているということ。

 

また、アルコールには利尿作用があり

尿として体から水分が失われてしまいます。

 

特にビールは利尿作用が強い傾向に。

 

暑くて汗をかき喉が乾くため

お酒がつい進んでしまいますが

お酒は水分補給にはならず

むしろ体内の水分を減らしてしまうため

夏の屋外での飲酒は脱水を引き起こす危険性が高まり注意が必要。

 

口から入ったアルコールは

胃で約20%、小腸から約80%吸収され血液に入り

肝臓に送られアルコール脱水素酵素によって

アルコールをアセトアルデヒドという物質に分解します。

 

このアセトアルデヒドが体内に残ってしまうことで

動悸や頭痛、吐き気などの不快な症状を引き起こします。

 

つまり、二日酔いはアセトアルデヒドという物質が原因。

 

体にとって有害なアセトアルデヒドを

尿として体の外に排出するためにも

飲酒時には水分補給が欠かせません。

 

脱水と二日酔いを防ぐためには

最低でも飲んだお酒と同じ量の水分補給がBEST。

 

注意することは、水分補給はお茶やコーヒー

紅茶ではなく水を飲むこと。

 

お茶やコーヒー、紅茶には

利尿作用のあるカフェインが含まれているので

水分補給には向いていません。

 

アルコールを飲んでいる最中は

脱水を感じにくいため

次のお酒に行く前に水を飲む

飲み会の締めに水を飲むなど

意識的に水分補給をおこないたいものです。

 

アルコールは他の栄養素のカロリーとは違い

熱として分解されやすく体内に蓄積されにくいと

言われています。

 

アルコールを摂取した後に体が熱くなるのは

体内でエネルギーとして燃焼されるため。

 

また、つまみの選択方法によっても

体への影響は変わってきます。

 

飲み会の最初に味の濃いつまみを食べてしまうと

それがきっかけで食欲が増進してしまいます。

 

まずは枝豆や冷奴、刺身、冷やしトマトなど

味が薄めでさっぱりとしたものを。

 

最初に頼みたくなる漬物は、カロリーは低いのですが

塩分が高いため、お酒のつまみとして

最初に食べてしまうと食欲増進を助長させる可能性が。

 

飲み会の終盤になるとダラダラと

お酒を飲み続けてしまいますが

何気無く飲んでいるお酒もカロリーがあるということを

忘れてはいけません。

 

ダラダラと飲み続けるのではなく

終盤になり話に盛り上がっている時は

お酒ではなく水を飲むようにすることで

余計なカロリー摂取を抑えられ

また脱水や二日酔いの予防にもなるのでオススメ。

 

暑い夏に外で汗をかきながら飲むビールは格別ですが

夏にお酒を飲む際は脱水と食欲増進に気をつけて

適切な水分補給とつまみの食べ方を意識して

楽しく飲んで過ごしていただければと思います。

 

 

 

 ~働く女性のための美容整体サロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 特設 】 お得な初回限定コース
 【 LINE 】 ご登録→メニュー→ご予約
 【 minimo 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2022 All Rights Reserved.