女性のお悩みに特化したOLさん向け美容整体サロン

★体内の熱を運ぶのは血液です★ 美容整体 ドームサウナ ヘッドマッサージ 美容矯正専門店 ウェミアス

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

同じ部屋にいても

寒く感じる人と寒さを感じない人がいますが

なぜ体感温度に違いが出るのか。

 

寒さを感じやすい人は

体内で熱を発する力が足りていない可能性が。

 

元々、人間の体は

体温を一定にしようとする働きがあって

気温が低いと、体の表面

つまり皮膚から熱が奪われますが

体内では温められた血液が全身をめぐることによって

体温を保っています。

 

この血液を温める熱を最も作っているのが筋肉。

 

しかし、体内で血液を温める力が弱く

奪われていく熱をカバーすることができなくなり

均衡が崩れると、寒さを感じます。

 

手先や足先など、末端に冷えを感じる人が多いのは

血液の流れが悪くて毛細血管まで温められた血液が

十分に行き届かないことが原因のひとつに。

 

体内で熱を作る力を高めるには

筋力をつけることが一番。

 

これは時間がかかることなので

すぐにできる対策として

食事に気をつけてみることも必要。

 

牛肉や豚肉の赤身、馬肉や羊肉などのジビエ

マグロやカツオがオススメで

これらは体を温める働きがある成分が

たっぷり含まれています。

 

また体を温めるために必要な血液が

十分にあることもポイント。

 

消化の面でも

肉や魚は体を温める効果があります。

 

肉や魚は消化に時間がかかるので

そのために内蔵が頑張って働いて

筋肉を使っています。

 

体を動かして筋肉を使うとポカポカ温まるように

内臓の筋肉を使うと発熱し、温かくなります。

 

冬に旬を迎えるゴボウやレンコンなどの根菜類

ほうれん草などの緑黄色野菜も体を温めますので

シチューや鍋にして肉や魚と合わせて

たっぷり食べると良いですね。

 

 

 ~女性のお悩みに特化したOLさん向けサロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 初回限定 】 オリジナルサイト
 【 LINE公式 】 チャットでご予約できます
 【 掲載1 】 BeautyPark
 【 掲載2 】 楽天ビューティ
 【 掲載3 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付・時間外要相談)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2021 All Rights Reserved.