女性のお悩みに特化したOLさん向け美容整体サロン

★下半身の衰えは階段でケアを★ 美容整体 ドームサウナ ヘッドマッサージ 美容矯正専門店 Wemias(ウェミアス)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

年齢をかさねると下半身の衰えも

気になってきますよね。

 

デスクワークばかりで

普段ほとんど歩かなかったり

移動を電車や車などでおこなったり

どうしても環境がそうさせている部分もあります。

 

そんなお客様も多くいらっしゃいますが

下半身を鍛えるためにジムに通ったりする時間も

なかなか作れないので難しいところですね。

 

そこで手っとり早くて効果が高いのは

階段を使うこと。

 

駅やオフィスやデパートで

エスカレーターやエレベーターを

なるべく使わないようにするだけ。

 

電車をよくご利用の方は

駅の上りエスカレーターで

とても長い行列をつくって並んでいる人たちを

見かけることがありますが

 

そのすぐ横を見るとガラ空きの階段が

あったりしますので

その階段を上ればサクサク移動できるうえに

筋トレにもなります。

 

階段の上り下りは

安静時の3~4倍ものエネルギーを

消費する立派な運動になります。

 

階段を上ったり下ったりしている時は

片脚立ちで全体重を支える瞬間があります。

 

通常は両脚で体重を支えているので

負荷は一気に2倍になります。

 

片脚で姿勢を完璧に保とうとするだけでも

下半身の筋トレになりますよね。

 

階段の上りと下りでは

使っている筋肉と下半身への

トレーニング効果が異なります。

 

階段の上りでは

お尻の大臀筋と太もも後ろ側の

ハムストリングスが鍛えられます。

 

いずれも脚のつけ根である股関節を

伸ばす時に働いている筋肉。

 

階段を上る時には膝を伸ばすのではなく

股関節を伸ばすような意識を持つと

よりトレーニング効果が高まります。

 

階段の下りでは

太もも前側の大腿四頭筋が鍛えられます。

 

大腿四頭筋は

1歩ごとに筋肉の長さが変わらない

アイソメトリック収縮をして

着地衝撃を吸収しています。

 

上りでも下りでも鍛えられるのは

お尻の横にある中臀筋。

 

片脚立ちになった時

反対側の骨盤が落ち込まないように

保ってくれています。

 

階段の上りと下りを比較してみると

実は下りのほうが筋トレ効果は高くなります。

 

それは高いところから

ある程度の勢いをつけて着地するから。

 

上りより下りの方が運動効果は

優れているといえますが

急に生活習慣を変えるのは大変ですよね。

 

その場合、始めのうちは上りだけにして

下りはエスカレーターやエレベーターを

使うことがBEST。

 

階段の上りで少しずつ下半身の筋力がアップしたら

下りでも階段を利用するのが良さそうです。

 

 

 ~女性のお悩みに特化したOLさん向けサロン~ 
  ◆美容矯正専門店 Wemias(ウェミアス)◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 初回限定 】 オリジナルサイト
 【 LINE公式 】 チャットでご予約できます
 【 掲載1 】 BeautyPark
 【 掲載2 】 楽天ビューティ
 【 掲載3 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付・時間外要相談)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2021 All Rights Reserved.