働く女性のための美容整体サロン

★くびれに大切なポイント3つ★ 【美容整体/美容矯正/姿勢矯正/全身美矯正/ドームサウナ/ヘッドマッサージ/女性専用/美容矯正専門店/ウェミアス/栄/矢場町/名古屋/愛知県】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウエストのくびれは

女性らしいボディラインの要。

 

理想のくびれは

 

・前からはもちろん横から見た時にもくびれている

・お腹の中心に縦線がある

・背中が逆三角になっている

 

やみくもに腹筋運動を頑張っても

360度どこから見ても美しいくびれは完成しません。

 

くびれに関わる骨格や複数の筋肉に

着目することが重要。

 

 

◆くびれに大切なポイント3つ◆

 

【あばらと骨盤の距離がある】

 

ウエストのくびれは

あばらと骨盤の間にできるもの。

 

猫背や骨盤の傾きなどにより

あばらと骨盤の距離が狭くなると

くびれる余地がなくなってしまいます。

 

内臓が押しつぶされるので

下腹がぽっこり出る原因にも。

 

【胸郭が正しい位置にある】

 

胸郭(胸の骨格)が正しい位置にあると

内臓に負担がなくお腹周りがすっきり。

 

ところが前屈みの姿勢が続くと胸郭が下がり

逆に胸を張りすぎると肋骨が前に突き出て

反り腰になります。

 

呼吸が浅い人は胸郭が縮こまりがちに。

 

【3つの筋肉が鍛えられている】

 

理想のくびれに欠かせない

お腹周りの3つの筋肉。

 

腹斜筋は体をひねる筋肉で

前から見たときのくびれを作ります。

 

腹横筋は胴体を引き締める

コルセットのような役割。

 

広背筋は横から見た時の

くびれや背中の逆三角を作る筋肉。

 

3つの筋肉を鍛えて

中心の縦線を作ることがBEST。

 

 

◆体を伸ばしてあばらと骨盤の距離を取り戻す◆

 

あばらと骨盤の距離が狭くなったまま

固まってしまった体をしっかり伸ばしほぐします。

骨盤を立てる感覚を意識することも大切。

 

体を左右に倒してあばらと骨盤の間を伸ばす

朝晩1回ずつ各3セット

 

①壁に背を向け、足を腰幅に開いて立つ。

ペットボトルを両手で持ち、真上に上げてスタンバイ。

呼吸は深く続ける。

 

②息を吐きながら体を横へ。

肘を曲げず左右の腰骨を正面に向ける。

頭と肘を壁につけるよう意識して。

 

③顔と上半身を少し天井に向けてさらにストレッチ。

息を吸いながら①に戻り

今度は逆側へ体を倒して同様におこなう。

 

 

 

 ~働く女性のための美容整体サロン~ 
  ◆美容矯正専門店 ウェミアス◆
 【 H P 】 ホームページ
 【 特設 】 お得な初回限定コース
 【 LINE 】 ご登録→メニュー→ご予約
 【 minimo 】 minimo
 【 OPEN 】 10:00~22:00(20:00最終受付)
 【 定休日 】 毎週月曜日
 【 住 所 】 名古屋市中区栄3-11-5 栄マンションN棟2F203
この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Wemias(ウェミアス) , 2022 All Rights Reserved.